LIFE

田舎暮らしの必需品!移住前に揃えたいモノやっておきたい事リスト

2020年4月23日

 

マテリヤの滝

新型コロナウィルスの事で都会を離れ田舎暮らしを始めたいと本気で考えている方が多くなっているのではないでしょうか?

田舎は人が少ないので密接していないという点では都会に比べるとリスクが低いと思います

しかし都会と比べ田舎は不便なところがやっぱりあります

移住してきてから

失敗した!


とならないよう、移住歴5年のアラフォー女子kumiが田舎暮らしに必要な物、生活必需品について詳しく解説していきます!

 

 

1.移住前に揃えたい物

 

移住前の準備リスト

①車、車の免許
②パソコン
③大型の家具

 

①車、車の免許

 

田舎は車社会なのでないと不便ですよ

もし免許がない方はサクッと合宿なんかで取ってしまった方がいいです

もし時間的に難しいなら原チャの免許だけでも取ってしまいましょう

 

私はペーパードライバーでしたが道は空いてるし駐車場は広いし、直ぐ慣れて今では毎日車で通勤しています

車は、大体夫婦で各1台という感じで1家族で2台持ちが多いです

 

私たちの場合は、神奈川に住んでいた時、駅近マンションだったので車を持っていませんでした

なので、移住前にひとまず中古の軽バンを買いました

エブリーワーゲンバス

スズキエブリーのワーゲンバス仕様

この軽バン見た目がすごくかわいいんですが

このちょっと珍しいデザインのおかげでとってもいい事があったんです!それは

直ぐに地元の人に覚えてもらえた!


この車で出かけると道から手を振ってくれたり、車のすれ違いざまに よ! って手を上げて合図してくれたり、ワーゲンバスにして良かったなぁと後からしみじみ思いました!!

車を購入する場合、派手なカラーとかレアカラーとかにするといいかもしれませんよ!

 

ちなみに私の車は移住してから購入したんですが、大阪から奄美まで運んでもらいました

社長さんが自ら奄美まで来て自宅まで運んでくれるというとっても親切な方でした

その話はまた今度詳しくしますね

 

 

②パソコン


パソコンと一緒にネット環境が移住して直ぐ整うように準備しましょう

ルーターとかでwifiにすればスマホもお得になります

地元で揃えられるものが限られるので買い物はnetでする事が多くなり

商品を比較する場合はスマホよりPCのがやっぱり見やすいです

最近PCも安くなってchromebookは4~5万で買えるものもありますよ

 

Chromebookストアはこちら

Chromebookストア

 

 

 

③大型の家具


大型の家具は移住前に準備した方がいいかもしれません

引っ越しの家具として運ぶのは問題ないんですが、移住先で購入する場合、送料とか配送エリアが問題になってきます

今、ソファーを購入しようと探しているんですが、ここが離島なので送料が高い!1万くらいかそれ以上の所もありました

そして、そもそも離島は対象外と言われることが結構あります

 

離島でも同じ日本じゃい!

 


なので、移住を検討してるエリアが配送エリアに入っているか、配送料がどのくらい掛かるか一度調べておいた方がいいです!

 

 

2.移住前にやっておきたい事

 

やっておきたい事リスト

①お気に入りのnetshopを見つける
②Amazonプライムに入る
③美容院に行く
④ムダ毛処理

 

①お気に入りのnetshopを見つける


女子は特に服、アクセサリー、バッグ、靴など自分に合うお気に入りのショップを見つけておいた方がいいです

田舎にそんなお店はないですからね

私のお気に入りのショップは

オシャレウォーカー

イーザッカマニアストアーズ

ここは人気のshopなので知っている人も多いかもしれませんが、プチプラなのにかわいい!定番の物から個性的なものまで幅広くそしてかわいい!

私は普段パンツが多いんですがほぼこのどちらかで購入したものです

カラーが豊富で、夏はairPANTS、冬は裏起毛があるし、1年中種類を変えて履いてます

その他オシャレウォーカーはピアス、イーザッカマニアはラバーパンプスがお気に入りです

 

 

②Amazonプライムに入る


NETshoppingだとAmazonは外せません!

そしてプライム会員になると送料が無料になるのでこれもありがたいですね

映画、音楽、雑誌、本もただで見れちゃうからお得です

 

Amazonプライムの詳しい内容はこちら

Amazonプライム

 

日用品はAmazon定期おトク便にしてしまうとお得ですよ

 

③美容院に行く

これは引っ越す前に必ず行った方が良いです

私は引っ越してから美容室を見つけるのが大変でした

無い事はなく、たくさんあるんですけど、ホットペッパーとかHPとかないからどんな店か解らないので入りづらい・・・

こっちで出来た友達に聞いてとりあえず行ってみるしかないですね

最近ではUターンで戻ってきた人が地元で美容室を開くことが多く、だいぶ選択肢が多くなってきましたよ

あとネイルサロンもあんまりないので、ネイルシール使うとか自分でうまく塗れるようにしたほうがいいです

 

 

④ムダ毛処理

これはできればやっておいた方がいいです

田舎だと永久脱毛とかレーザーとか安くやってる所あまりないです

私みたいに南国に来た場合年中Tシャツなので、移住する場所によってはやっていた方がおすすめです

 

 

 

3.移住後日常的に必要となる物

 

日用品リスト

①虫よけ
②米びつ 
③懐中電灯 
④草刈り機、カマ

あったら便利な物
⑤バーベキューセット
⑥ハンモック
 

 

①虫よけ


田舎は虫が本当に多いです 想像するより10倍くらい多いと思います

夏は、携帯できる虫よけスプレー、寝る時は各部屋にノーマット

定期的に網戸に散布、台所にゴキブリ(以下G)用を散布した方がいいです

 

 

②米びつ


これも虫対策です!

築年数がかなり経っている住宅だとやっぱりGが出やすい

シンク下、ガスコンロの下に米を置くのはおすすめできません

別の場所にしっかり密閉できる米びつを準備しましょう

ちなみに私は南国奄美大島なので冷蔵庫にしまってます

5キロの野菜室にすっぽり入る米びつがあったのでそれを使っています

 

 

③懐中電灯、ランタン


田舎の夜は街灯があまりないので暗いのと、台風などの大雨で停電することが多いので手持ちの懐中電灯と、ランタンのように置き型のタイプとあった方が良いです

これは今使っているランタンでレトロなデザインとダイヤルで明るさが変えられるところが気に入ってます

 

この可愛いランタンと本気でヤバイ時(長い停電になった場合)用にでっかいのを持ってます

もちろん蝋燭も常備してますよ!

 

④草刈り機、カマ


雑草はどこでも生えてきますよ!特にここ奄美は気候が暖かいので一年中伸び放題です

うちの旦那さんは林業なので草刈り機もチェーンソーも使えるので、私的にはとっても便利

女性は危ないのでカマでやってくださいね

 

 

⑤あったらいいもの

 

焼き肉プレート

田舎は庭が広いので煙を気にせず焼肉ができますよ

また、ここの地域の特性なのか分からないですがバーベキュー結構やります

七輪とカセットコンロと揃えました!

 

ハンモック

これはまだ持ってなくてご近所さんで使っている人を見て羨ましく思っている所なんですが

広い家に引っ越したら絶対欲しいと思ってます

ウッドデッキでゴロンとしたい!!

 

 

 

 
 
 

まとめ

 

今回は、田舎暮らしを本気で考えている人に移住する前に揃えておきたい物、やっておきたい事、移住してから必要となる日用品について解説しました

田舎は店がないので欲しいものを揃えるにはnetshoppingを活用しましょう

本当にAmazonさんお世話になってます

また、移住してくる前に脱毛なんかは済ませてしまった方が本当に良いですよ

田舎で出来る事はいっぱいありますが、都会の利便性という意味ではできない事はやっぱり多数あります

移住を決断したらうまくスケジュールを組んで田舎のスローライフを思う存分楽しんでください!

 

 

 

 

-LIFE
-

© 2020 maroroblog